ビジネスライフスタイル

【初心者必見】ゴルフを始める時に用意しておきたいもの。【厳選】

ビジネス
この記事は約4分で読めます。

2021年以降、空前のゴルフブームが到来し、老若男女問わずゴルファー人口が増え続けています。

どこのレンジ(打ちっぱなし)にも人が溢れかえり、ラウンドは毎週大賑わいを見せています。

コロナ過において、野外スポーツとしての人気はもとより、会食の制限から『接待』の名目での人気が目立ちます。

今回は〖これからゴルフを始めたい社会人〗向けに、失敗しない道具選びについて記事にしていきます。

ゴルフを始めるにあたって、誰しもがゴルフレンジでのスイングやショット練習から入ると思います。

その際に必ず用意したいのが下記の4

  • ゴルフクラブ
  • キャディバッグ
  • グローブ
  • シューズ

上記が揃えば、ゴルフレンジでの練習で困る事はありません。

球をまっすぐ飛ばすことが出来る様になるまでに、自分の道具に慣れる事が優先されます。

初めのうちは自分に合った道具が見つからないかも知れませんので、上達した時に改めて購入する事を念頭に置いて『これがあれば困らない』レベルで初心者セットの購入をお勧めします。

下記で僕がゴルフを始めるにあたって、初心者から中級者まで長く使えると感じた道具を紹介します。

ゴルフクラブ(キャディバッグセット)

ゴルフクラブには大きく分けて2種類から選ぶ必要があります。

  • スチールシャフト
  • カーボンシャフト

これは体感で数多の経験者達からくる感想ですが、初心者はスチールシャフト一択です。

カーボンの方が距離は伸びますが、正しいスイングが身につくまではシャフトのしなりについていけず避ける方が圧倒的に多いシャフトです。

ですが、カーボンシャフトは性質上軽いといった特徴があるので、ご年配の方や筋力が低いと感じる方はカーボンシャフトの選択も有りです。

Callaway(キャロウェイ)

お手頃価格でしっかりと揃うの代名詞がこのキャロウェイ
愛用しているプロも多く、値段の割に質の高い一品です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

知る人ぞ知る日本のメジャーブランドのブリジストン
初心者から上級者まで満足できる品を多く生産しています。
下記の商品は初心者向けにセットで用意されている為、お値段は抑えめです。

WORLD EAGLE(ワールドイーグル)

上記のブランドには及びませんが、初心者に優しい安価で揃うクラブセット。
とりあえずコースデビューまで使う事ができます。

グローブ

グローブ選びにも2つの選択肢があります。

  • 天然皮革
  • 合成皮革

レンジでの練習は人工皮革をお勧めします。
理由としては耐久性が高くコストパフォーマンスが良い事です。

実際にコースを回る際には、グリップ力とフィット感の高い天然皮革を購入すると良いでしょう。

また、グローブの着用は右打ちの方は左手左打ちの人は右手に装着するのは基本です。

Callaway(キャロウェイ)

デザイン性の高いグローブを展開しています。
僕も練習用に愛用しているグローブです。
お値段は少し高め。

MIZUNO(ミズノ)

手元・足元で絶大な人気を誇るスポーツメーカー
合成皮革の中ではしっかりとした作りで、長期間使えそうです。

FootJoy(フットジョイ)

ゴルファー界では人気のブランド
カラーバリエーションも豊富で、特に若年層からの人気が高い印象です。

シューズ

スニーカーでは足元が滑りやすいので、ちゃんとしたゴルフシューズを用意する事をお勧めします。
シューズ選びもこれまた2種類のパターンから選ぶ必要があります。

  • ソフトスパイク
  • スパイクレス

芝生の上での競技なのでソフトスパイクが当たり前でしたが、
近年では技術の進歩からスパイクレスを愛用しているプロも増えています。

特に初心者にはスパイクレスのシューズをお勧めします。
滑り止めとしてはソフトスパイクの方が優位ですがスパイクレスのゴルフシューズでも十分にグリップが可能ですし、普段履きも可能で汎用性が高いのが魅力です。

MIZUNO(ミズノ)

デザイン性・機能性とものに最上級だと思います。
ボアシリーズは人気も高く、僕も長年愛用しているシリーズです。

new balance(ニューバランス)

知る人ぞ知るシューズメーカーのニューバランスです。
ゴルフシューズの展開もありますが、見た目はいつものニューバランス。
カラーバリエーションも豊富で、普段から愛用している人も多く感じます。
amazonではベストセラーになっています。

FootJoy(フットジョイ)

コチラもamazonでベストセラーになっているメーカーです。
タイトなフォルムが魅力的で、材質にも拘っている割にお手頃価格です。

PUMA(プーマ)

ゴルフシューズでは最もよく見かけるプーマ
デザイン性もさることながら、手ごろな値段が魅力です。

まとめ

スポーツブランドの製品は拘りを持つ方がとても多いと思います。
拘りがないのであれば、手元・足元はミズノをお勧めします。

クラブのセットに関しては安い買い物ではないので、納得のいくブランドを見つけてみて下さい。

ゴルフはコースに入ると面白さが激増しますので、是非練習に勤しんでください!!

タイトルとURLをコピーしました